So-net無料ブログ作成

dynabookAZをUbuntuからロシアROM V4bに戻す [Android]

内蔵メモリへのUbuntuかに成功したdynabookAZですが、いかんせん環境をゆっくり構築している暇がないため、ロシアROMに戻すことにしました。

ubuntu_az.JPG

なお、Ubuntu環境はUSB接続した際にPCから見える領域にインストールしているのですが、ファイルのやりとりに使用するためフォーマットをする羽目になります。

したがって、インストールした内容は、きれいさっぱりなくなってしまいます。

そのこともあって、元に戻すのを躊躇していたのですが、導入自体は難しいわけではないので、また時間があるときにでも再挑戦したいと思ってます。

実際の所、Ubuntu化直前にロシアROMのV4bを導入していたので、そのバックアップに戻すと言った感じになります。

AdHocなアクセスポイントに接続できなくなるのが残念ですけどね。

早く、デュアルブートが可能になればいいなぁ(他人任せ...)

タグ:ubuntu dynabookAZ
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 3

すぎどん

こんにちは。不躾で申し訳ありませんがお教えください。

dynabook azの内蔵メモリにubuntuをインストールしたのですが、
そのあと、戻し手順がわからず困っています。

ロシアROMv4bのFULLで戻したのですが、内蔵メモリ(/storage)
が認識できず、さらに外付けSDカード(/storage/sdcard-disk0)も
認識できない状態となって困っております。
外部PC(Win、Ubuntu両方)からは認識するが内部にアクセスでき
ない状態となります。
ubuntuをインストールした内蔵メモリフォーマットがnilfs2なのが
原因ではないかと考えております。

こちらの記事で「Ubuntu環境はUSB接続した際にPCから見える
領域にインストール」とありそれを「フォーマット」されたということ
ですが、その方法をお教え願えないでしょうか?

by すぎどん (2011-06-22 22:51) 

bunji

すぎどんさん、こんばんは。

内蔵メモリのフォーマットですが、おっしゃるとおりAndroidOSがnilfs2を認識できないため発生している現象です。

/storageにあたる領域は、/dev/block/mmcblk3p6 となるため、その領域をFAT32で再フォーマットすることで認識できるようになります。

ロシアROMにされているのであれば端末エミュレータが使えると思いますので、以下のコマンドを実行してみて下さい。

# su
# cd /
# umount /storage <- いらないかも
# mkfs.vfat /dev/block/mmcblk3p6

これで、/storage に該当するパーテーションがFAT32でフォーマットされて、再起動後にはアクセスできるようになるかと思います。
by bunji (2011-06-23 00:43) 

すぎどん

bunjiさん。早速のお返事ありがとうございます。

お教えいただいた通りに実施したところ、できました~♪
#手順上の「#umount /storage」は不要でした。
ありがとうございます。ここ2~3日のもやもやがすっと取れました。

んで、また性懲りも無くUbuntuインストールしていますw
前回不用意に11.04にUpgradeしたら、Xが起動しなくなったので・・・

夜分遅くにもかかわらず低レベルな質問に回答いただき、
改めて、お礼を言わせてください。ありがとうございました。

by すぎどん (2011-06-23 01:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。